2017年 08月 09日 ( 1 )


2017年 08月 09日

夏は嫌いですが

一年のうちで一番嫌いな季節は
ダントツで夏です。

寒いのは着込めばいいし
動けば暖かくなるのでマシですが
暑いのは、薄着になっても暑いし
もう無力感しかありません。

しかも汗ダクで
無力感に打ちひしがれているところを
蚊の野郎どもが容赦なく襲来してきます。

夏なんか大嫌いです。





とはいえ
夏の間、冬眠(?)していられるわけもないので
それなりに生活をして
それなりに楽しまなければいけません。

夏の数少ない楽しみとして
e0173145_06185048.jpg
e0173145_06185015.jpg
日本酒シャーベットが挙げられます。


作り方は簡単。
濃い目の味のパック酒(大関とか)をコップに注いで
ラップをかけて冷凍庫にいれるだけ。

出社前に仕込んでおけば
帰宅したら出来上がっています。

日本酒の15%前後のアルコール度数が
ちょうど具合がいいらしく
スプーンでシャクシャクやるのに気持ちいいです。

25%の焼酎だと、すこし柔らか目にすぎますし
ほとんどアルコールの入っていないビールだと
カチカチに凍ってスプーンの歯が立たない上に
ほとんど味が感じられません。

似たような度数のワインも凍らせてみましたが
ちょっとシャーベットにして味わうにはツライものがあります。
特に赤ワインは…




同じお酒を同じ時間凍らせても
容器によって凍り方に違いがあるらしく
e0173145_06185756.jpg
こっちは大ぶりで
ザラっとした凍り方で
e0173145_06185744.jpg
いっぽう、こっちは
e0173145_06185152.jpg
キメが細かくシルキーです。

酒シャーベットの凍り方と容器の関連は
系統立てて研究すると楽しそうですが
子供が小学生になったら
一緒に
夏休みの自由研究の題材にしたいので
あと数年先に探求したいと思います。


ちなみに
最近のマイブーム容器は
e0173145_06185834.jpg
これです。

見ての通り子供用で
フタが付いているので
ラップに比べて強固で
冷凍室に入れていて
家人が乱暴な扱いをしても中身がこぼれない
というメリットがあります。

さらに、夕方、これを食しながら
近所を散歩していても
飲酒をしているという不躾を
ごまかすことができます。








夏の楽しみって、これくらいですかね。
つまんない季節ですね。

自転車乗っても
バイク乗っても
暑くてバテるし
着替える時に汗で張り付いて
イライラするし

そんなバイク乗りにとって
ツルサトは素敵なところでして
下のパドックの脇に
ちょうどいい冷却設備があります。
e0173145_06152680.jpg
こんな感じで

走る、川に浸かる、走る、川に浸かる
を繰り返して過ごすことができるんですね。

コンクリで固めてあるから
平で寝心地は良いし
適度にサワガニとかがいて
子供たちは楽しいし。



と。
もうじき夏休み。

これから秋にかけては
しばらくバタバタするので
週末にバイクに乗れる日はほとんど無い模様…

まあいいか。暑いの嫌だし。




by tachigoke400 | 2017-08-09 06:43 | その他 | Comments(0)