2010年 10月 09日 ( 1 )


2010年 10月 09日

災い転じて…?

3:50
起床。
コップ一杯の水で
胃の中の酒を洗い落とし


眠い目をこすりながら
ファンカーゴのバックドアを開け

タイダウン
ライディングギア
ガソリン
ナンバープレート
工具箱

を、積みこみ
4:20
出発。

バイクは、大将のところに整備に預けているので
現地で受け取り。


3連休の初日ですが
さすがに、高速道路は空いていて
途中、コンビニに寄り
5:35
集合場所の林道に到着。

まだ、真っ暗。

じゅうぶんに広い
ファンカーゴの荷室で
着替えを済ませ
朝食を摂り
皆の到着を待つ。

大将によると
SYは、ホイルベアリングのガタはもちろん
ほかにもアチコチ、不具合があったので
まとめて整備してくれている、とのこと。
ガレージのある家に住んでいるクセに
整備無精なのが祟ったというのもありますが
やはり
定期的にプロの目で見てもらわないと
わからないことも多いものです。

雨足も弱く
リニューアルしたSYに乗るのにうってつけ。




ワクワクしながら
洗濯したばかりのヘルメットインナーを取りつけ
ふと、気が付きました。




ブーツ、わすれた。

そう。
昔から、忘れ物、多いんです、ボク。
剣道の昇級試験に、竹刀を忘れてしまったり
キャメルバッグのフタを忘れてしまったり
ヘルメットのインナーを忘れてしまったり
デジカメの記録媒体を入れ忘れて撮影したり

ああ。
せっかく早起きして
高速を飛ばして
お山まできて
バイクを受け取って終わりだなんて…

一応、ためしに
ゴム長でSYに乗ってみましたが
ペラペラでフニャフニャで、怖くてこわくて
とても今日のメンツ(自衛隊コンドウさんとサイトウさん)
と一緒には乗れません。
怪我したらつまらないので
皆を見送った後
30分ほど
8の字などをして
帰路につきました。

しかし
収穫も。

はやり、SY、シッカリして帰ってきました。
そうそう。
買ったとき、こんな感触やった。
キャブの具合もイイ感じ。
ブレーキもよく効くし。
当り前のことが
当り前にできてる、て
こんなに尊いものなんですね。
大将、ありがとうございます。

やっぱ、SY、いいなあ。
SSDTで借りるマシンは
おそらくベータになるだろうから
今のうちからベータに乗り換えて
慣れておこう
と、思っていましたが
こりゃあ
パーツが手に入るウチは
まだまだSYに乗っていようかなあ。

安産型のベータやコタと比べて
ウェストのクビレが、超セクシー。
かわりに、座るとメチャ痛いですが。

とはいえ
ベータのEVOの11モデルも
カッコいいんですよねえ…
でも、まったく、値段据え置きですか。
悩むなあ…
でも、ベータに乗り替えたら
ヒラタさんとこのお父さんが
口きいてくれなくなったら寂しいしなあ…

あーでも

SYが気持ちいい。



上機嫌で
しばらく走って気づきました。
顔面蒼白です。





フルロックターンが
できなくなってる…


かつて、指を疲労骨折するほどに練習し
なんとかできるようになった
フルロックターン。

メチャメチャ操作が荒くなっていて
まったくデタラメな軌跡を描いてしまいます。

ヤバイ。

こりゃあ、竹クラスで苦戦するワケです。
モトクロスだって、トライアルだって
土台の部分はターン。
ターンができないと、満足な状態で
ジャンプやステアに挑めません。
いくら、ジャンプやステアの練習をしたところで
ターンがスムーズじゃなければ
まったく活かせないのです。

ここのところ
縦の動きに自身がついてきたのを良いことに
ターンがないがしろになっていました。

平谷やSSDTで
フルロックターンが必要かどうかはともかく
トライアルライダーとして
出来て当然のことが出来ないのは
あまりに恥ずかしい。

30分ほど練習して
なんとか
勘を取り戻したところで
雨が強くなってきたので、撤収。


ハニマルが起床したころ
e0173145_20223956.jpg

家に着くことができました。

それにしても
あらためて
ファンカーゴというクルマは
トライアル車のトランポの為に
開発されたんじゃないかと思うほど
ピッタリサイズですね。

今、なかなかこういったクルマはありませんねえ。
トヨタ、昔はイイクルマ作ってたんだ…

パリショーで発表された
次期ラクティスは
e0173145_20263972.jpg

残念ながら
さらに車高が下がって
全くバイクの積載が不可能なクルマになってしまいましたし。

バイクの載らないクルマなんて、クルマじゃない。

by tachigoke400 | 2010-10-09 20:29 | オフロードバイク | Comments(5)