2016年 02月 29日

なんでわざわざYZ250Xに?

乗り換えを考えた時に
迷った車種は
Beta RR2T
ハスクバーナの来年のエンデューロモデル
ヤマハ YZ250FX
と言ったところでしたが



Beta…
e0173145_06141681.jpg
・ものすごく良い。自然に乗れる。好き。
・見た目がちょっとオーソドックス。
・高価(というか外車平均やけど)
・そろそろガツっとモデルチェンジしそう。
・KONさんとカブると周りに冷やかされる。








ハスクバーナ…
e0173145_06144095.jpg
・↑おそらく来年はエンデューロモデルもこのデザイン。美しい。
・サイドゼッケンプレートがデカいのはかなり斬新なデザインバランス!
・でもやっぱし高価。
・シートのアンコ抜きできる余裕がなさそう。チビにはツラい。
・来年まで待てない。
・近所に取り扱いディーラーが無い。
・おしゃれすぎて何着て乗っていいかわからない。







YZ250FX…
e0173145_06185863.jpg
・↑この60周年モデルの外装を付けたい!イカす!
・後方排気、インジェクション、独特のタンクレイアウト!オタク心をくすぐる。好き。
・WR250Rから乗り換えるには一番自然
・部品供給、維持がラク。お隣の浜松産だもの。
・音がいい。ちょっとウルサイけど。
・安い!外車の3分の2のお値段ですよ。

もうこれしか無いでしょう!

9割がた、心に決めて
在庫のあるバイク屋さんを見つけて
イエローの外装が部品で注文できることも確認して…







なのに

嗚呼、なのに何故
e0173145_06265053.jpg
ボクったら、こんな昭和レトロな
2ストマシンを選んでしまったんだろう…



まあ、身もフタも無いことを言えば
税込70万円という
世界のエンデューロマシンとして
最安の250ccだったというのが大きなところですが
それを言ったらFXだって数万円しか違わないので
FXでもよかったわけです。


ただ、なんとなく
2ストが恋しかったのかもしれません。


トライアル車こそ
ずっと2ストマシンに乗っていますが
オフロード車の方は
かれこれCRM250ARが最後で
2004年にDRZ400に乗り換えてしまったので
もう干支がひとまわりするくらい
ご無沙汰です。

新車の国産2ストなんて買えるのも
もう今ぐらいなんじゃないか…

そんな根拠の曖昧なマシン選びでした。




ちなみに

試乗はおろか
跨りすらせずに買ってしまいました。


by tachigoke400 | 2016-02-29 07:10 | オフロードバイク | Comments(0)


<< じつは、初めてのエンデューロバイク      実用車キター! >>