2016年 08月 23日

ロクフェス行ってきました。

土日で大阪のロクフェスに行ってきました。
e0173145_11432750.jpg
コースから見える市街地とPLの塔






ボクは前述の通り、鹿児島のあおばサンと組んで
二人で6時間のレースですが
ラットガレージのタナカさんは
一人で6時間のアイアンマンクラスにエントリーとのことで
ご近所なので
乗り合いで出かけることにしました。
e0173145_11432580.jpg

どーです?
この働きモノ感抜群のミニクーパー!
フルサイズを2台乗っけて引っ張ります。


たぶん
この日、この地球で
一番たくさん荷物を運んだローバーミニなんじゃないですかね。(テキトー)





んでもって
昼過ぎの暑い時間に会場入りして
汗だくでパドックを設営。

夕方にはあおばサンと合流。
落ち着いた感じのあおばサンですが
聞けばまだ32歳とのこと。
えー!しっかりしてはるなあ…





で、どーです?
あおばサン
e0173145_11432852.jpg
このWR250R?
乗りやすそうでしょう?
純正のWR250Rに比べて
かなりの軽量化ですよ。
バッテリーもセルも取り外してますしね。
しかも、ここがポイントなんですが
純正のWR250Rはクランク2回転につき1回しか点火しない仕様なのですが
今回のWR250Rは、なんと毎回点火するんです!
めっちゃパワフルですよ!

説明を受けて
あおばサンも
「ああ、スリムなWR250Rですね」
と、納得のご様子。

ふふふ。
ちょろいちょろい。
まさかこのマシンが実はYZ250Xだとは
夢にも思っていない様子です。

ボクらレベルだと
バイクなんて所詮、気分の乗り物ですから。
乗ってしまえばどれも一緒!(暴言)





そのまま、あおばサンのお仲間の
鹿児島広島連合(岡山もか)のチーム
ラララ・ライトニングさん(なんか若い人たちが多くて新鮮)に混ぜてもらい
会場近くに宿をとり、徒歩で夜の宴会へ。

宴会といっても
翌日は長丁場で炎天下のレースです。
ここで飲みすぎては
熱中症のもと。
わざわざ大阪まで出かけてきて
残念なことになってはいけませんから
ここは控えめに大人飲みを決め込みます。

九州とか広島って
ザルのように飲む文化圏の人たちですから
そこらへん、一線を引いて
ジェントルに冷酒をチビチビ。

しかし
ここで配席の神様のイタズラでしょうか。
思わぬ誤算が生じました。
ラララ・ライトニングのメンバーの
綾野剛似のイケメンの彼女さん(大阪人)が
めちゃめちゃ可愛い上に
めちゃめちゃ日本酒が強く
しかも、めちゃくちゃ勧め上手です。
オジさんたちはいいように手玉にとられ
ガブガブと日本酒を流し込んでいくことになり……



ラットタナカさん
翌日レース中撃沈です……
e0173145_11464127.jpg

そりゃあ、あんだけガブガブ飲んだら…

いやあ、思わぬ伏兵現る、です。
おそるべし大阪美女。






というわけで
申し訳ないながら
e0173145_11472389.jpg

グリッドを決めるための
予選レースはいきなりで恐縮でしたが
あおばサンに託すことになってしまいました。
内容を知らなかったばかりに…

まさか

最近プラザ阪下に出来た
新セクションの
ガレガレの”阪下ダイナー”と
ステアケース”壁ドン”
を使うなんて!
e0173145_11474862.jpg
e0173145_11433296.jpg

そんな
いきなり”WR250R”に乗ったばかりの
あおばサンにはいくらなんでも、酷!

しまった!こんなことならば
せめてトライアルの真似事のできるボクが予選を走るべきだった。

しかしもう、後の祭りです。
運を天に任せるしかありません。

予選第5組
あおばサンが出走する番だ!
e0173145_11433300.jpg

ああ、来た
いよいよセクションだ
頑張れ!
e0173145_11433456.jpg
e0173145_11433681.jpg


ええ。
バイクを降りて
人間が駆け上がって降りてくる
そういうタイムアタック予選です…

さすが大阪…




で。
当初9時からの予定の6時間のスタートでしたが
20分遅れでルマン式のスタート。

スタートライダーはボクが担当で
炎天下なので
30分交代として
淡々と走ることにしました。

プラザ阪下は知ってのとおり
開け開けのコースですから
ボクのようにアベレージスピードの遅いライダーが
抜かされるがままなのですが
さすがに
今回のWR250Rはパワーがあるので
大坂の直線ではガンガン抜いていけます。
気持ちいいいいいい!

YZ250Xサイコー!

あ、ちがう


WR250Rサイコー!



しかし
約2時間が経過した頃
交代したばかりのあおばサンが
緊急ピットイン。

なんですやろ?

ああ。

パンクどすか。そーどすか。
e0173145_11492579.jpg

ああ、前輪ね。
知らんけど、状況から考えると
ボクがパンクさせたんですよねえ…がっくし







じつは、12日の金曜日の
最後の通勤中に、いままで1度もパンクの無かった
GL400がパンクしました。
e0173145_11432432.jpg

んでもって
15日月曜日に、友人宅から帰宅中に
乗せてもらっていたKONさんのパンダがパンク。
しかもスペアも空気抜け…
e0173145_11501301.jpg

そして、21日のレースでパンク。
この10日ほどの間に
計4回もパンクに遭うなんて…!

おいおい、パンクの神様!
そんなにボクに憑きまとわないで
お盆も過ぎたんだし、彼岸に帰れよ!(神様は関係ないか)


しかも
すっかり油断していて
パンク修理の道具をぜーんぶ忘れてきてしまい
恥ずかしながら、道具をラララ・ライトニングさんや
京都のヨシカワ選手のところに借り物競争…

あー。みっともない。


汗だくパンク修理。
e0173145_11503794.jpg

そんなこんなで40分ほど時間をロスしてしまったのですが
その後も淡々と交代で走り
無事に6時間を完走!







ゴールライダーはあおばサン。
e0173145_11510676.jpg

途中、グッタリしていたタナカさんも
なんとか息を吹き返し
ゴール!
e0173145_11512050.jpg


お二人とも
いい顔してます!
e0173145_11514006.jpg
e0173145_11514168.jpg




当然ながら、順位は
下位に沈んでパッとしませんでしたが
めっちゃ速いライダーたちの走りを間近で延々と見ることができて
とてもいい刺激になりました。かっこよかったなあ。

とくに開け開けのキッズチーム!
あの子達が後ろから来たら音でわかるもんな…
エグい速さで大人たちを押しのけて総合2位!




ひょっこり合流のボクらにも
e0173145_11520702.jpg
チームTシャツを用意してくれたり



美味しい焼酎をいただいたり
e0173145_11520870.jpg
本当に楽しい土日でした。
鹿児島広島連合サイコー!


ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


と。
いつものことながら
レースレポートになっていませんな。





さー。

砂塵を落として
夏休みの続きをしよう!
e0173145_11520677.jpg




今週末は
またまた関西に帰ります。
今度は息子二人を連れて
男三人旅。

家庭人家庭人。


# by tachigoke400 | 2016-08-23 11:55 | オフロードバイク | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 20日

ロクフェス行ってきまーす

バタバタっとゼッケンを作って…と。

e0173145_06171143.jpg
e0173145_06171263.jpg
ラットガレージのタナカさん(アイアンマンクラスだ!)
と一緒にボクのミニクーパーに乗り合いでプラザ阪下にGO!




ところで
いきなり不慣れな2ストYZに乗るあおばサンに
安心して乗ってもらえるように
パワーを犠牲にすることなく
扱いやすさ方面にデチューン(?!)しておきました。
e0173145_06171089.jpg
ほら。

わかりますか?
なんか安心できる感じでしょ?

ね?







そう……

そのとーり!


車名をYZ250Xから
WR250Rに変えてみました。



これできっと、あおばサンも違和感なく乗れること間違い無し!




…さ。
荷造りしよ。


# by tachigoke400 | 2016-08-20 06:23 | オフロードバイク | Trackback | Comments(3)
2016年 08月 17日

ロクフェスの準備

21日に、大阪のプラザ阪下で
ロクフェスという6時間耐久レースに
鹿児島のあおばサンとコンビを組んで出場します。

自分は、基本的に
速さはまったく無いけれど
地味に淡々と長時間走る系のライダーでした。
(↑だれでもできるって!)
12時間耐久のアイアンマンとか
ラリーとか6日間トライアルとか
そういうのわりと好きでしたし。

でも
14年秋の脊椎の怪我以降は
速さも無くて持久力も無い、という
まったくイイところ無しのライダーになり下がってしまったので
このままではイカン
遠方からわざわざ来てコンビを組んでくれるあおばサンに申し訳ない!

と、この夏休みはできるだけYZ250Xに乗ってバイクにカラダを慣らし
暑さにカラダ慣らし、悪あがきをしていました。





やはりここは
こころのふるさと
ツルサトへ

このコースは
いつ来ても
ライダーは少なく、5〜6台もいれば多い方です。
こんなに手ごわくて楽しいコースが
名古屋近郊にあるのに
なんでみんなここに来ないのだろう?と
いつも疑問です。
e0173145_08120712.jpg
パラソル最高!

しかし、太陽のヤツが本気で僕らを殺しにかかってきている
としか思えない暑さです。

久しぶりに
クロスモニターを装着して
ラップタイムを計測しながら練習します。
時計があると無いでは
ずいぶん緊張感が違いますね。
e0173145_08142091.jpg
ボクのツルサトのラップタイムはだいたい2分15秒くらいなのですが
ちょっとへばって油断すると
いきなり
e0173145_08162343.jpg
30秒代まで簡単に落ちてしまうありさまです。泣


と、いうか
ツルサトって、アップダウンが激しいし
ストレートも短くてかなり忙しいコースなので
手を抜くと本当にタイムがダダ落ちしますね。

ちなみに、常連さんの60代男性の場合
何周しても淡々とコンスタントに
2分ジャストあたりで周回されます。
もう、仙人です。
ムキムキなのであんまし仙人感ありませんが。

さらに、IA2の某選手はだいたい
1分50秒前後で周回していました。
超かっこいいです。



あー。
せめて秋には2分10秒は切れるようになりたいなあ…










ツルサトから
比べると、フラットダートのように快適な
スラムパーク!

ここはいつ来てもライダーが多く
賑わっています。
e0173145_08141034.jpg
ロクフェスにアイアンマンで出場する
ラットガレージのタナカさんたちと追いかけっこ。
タナカさん、速い…
ふだん、そんなに乗ってないハズなのに…!
やはり、根性が違うのか…









暑くて洗車なんてやってられません。


プールプール
e0173145_08310622.jpg
e0173145_08311854.jpg
ああ。これはエエわ。







んで、ちょっとでも
心肺機能をイジめておこうと
朝の自転車活動。
e0173145_08312404.jpg
家から片道15分ほどの公園までサイクリング

近いことは近いのですが
inspiredはかなり軽めのシングルギアで
サドルも座れませんから
延々立ち漕ぎで、しかも回転もすぐに吹け切ってしまいます。

アップダウンも激しいルートなので
もう、しんどいったらありゃしません。

軽くて小さくて頑丈で楽しい自転車ですけど
サイクリングにはホントに不向きな自転車だと
つくづく思います。
…て、あたりまえか。

強制的にずっと立ち漕ぎするのって
何かのトレーニングになるのだろうか…なると思いたい。




さーて。
あとはレースまで
注油と増し締めしてプラグ新品にして
エアフィルター洗って
後輪だけは新品にして、と。
e0173145_08382008.jpg
いやあ、楽しみ楽しみ!

ホントは
今回のためにYZ250Xのグラフィックをデザインしてやろうと
思っていたのですがバタバタしているうちに
時間切れ。
残念だあ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S. あおばサン

昨日、スラムパークでタナカさんがYZ250Xに試乗してみて
「軽すぎてパワフルすぎて怖い。ガスガスの250とは別物だよ」
と、言っていました。

2スト250に乗っているタナカさんが言うくらいなので
4スト250から乗り換えると
かなりの違和感だと思います。
このままだとマズイので
何らかの対策を考えておきます!


# by tachigoke400 | 2016-08-17 08:46 | オフロードバイク | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 12日

しばらく無職

今日を最後に、14年間お世話になった職場を去ります。
e0173145_05110572.jpg
お気に入りの通勤路とも
これでお別れ。

たちごけトラックも、また元の草むらに戻るのでしょう。




勤め始めた時は
まさかこんなに長く続くとは思っていなかったので
自分でも意外です。

なんだかんだで居心地がよかったのでしょう。
お給料も会社自体も安定してたしね。
良い友人にも恵まれたし
モンゴルやSSDTに出れたのも、こういう会社に勤めてたから
なんとかやり繰り出来たようなものだし
大怪我をして長期に休んでも、元どおりに復職させてもらえた事も
なかなか他所ではこうはいかなかったかもしれません。

たくさん学んだし、たくさん遊びました。




でも
もっと家族と過ごす時間が欲しいし
自分の時間も大切にしたい。

そして
乗用車(商用車もやったけど)という超不特定多数をターゲットにした
スタイリングの仕事は
自分にとって、どこか他人事で
どうしてもリアリティを感じることができませんでした。

ぶっちゃけ、向いてなかったと思います。




このまま定年まで
惰性で過ごすのは耐えられない
ここらで一旦、人生を仕切り直すことにしました。




と、いうわけで
しばらく無職の長めの夏休みに突入します。

こういう時に
ゆったりと何ヶ月か旅行に行けたらいいなあ
と、思っていたのですが
いかんせん、お金もないことだし
ハニマルの視線も厳しいので(笑)
子供と遊んだり
日曜大工したり
ゴロゴロ本を読んで
しばし
ゆっくり暮らそうと思います。


# by tachigoke400 | 2016-08-12 17:30 | その他 | Trackback | Comments(14)
2016年 08月 10日

トレーラープチ改造(仮)

ウチのトレーラーは
荷台が高い上に狭いという
残念な設計のものでして
同じメーカーでも新型のヤブさんのは
狭いのは同じですが、荷台が低くて使いやすいです。





以前から
なんとかしたいなあ
と、思いながら
面倒臭くて
数年放置していたのですが
このごろは
家族で出かけることも多く
荷物も多くなりますから

ちょっと暇を見つけて
使い勝手をよくしてみました。

e0173145_05185805.jpg
e0173145_05185953.jpg
e0173145_05190070.jpg
ホイールハウスの上まで
完全に荷台にしてしまい
軽トラの荷台のようにアオリをつけて
キャンプ椅子やテーブルなどの小物は
ポンポン放り込めるようにしてやりました。

かなり広くなったので
これならば
荷台が高いままでも、納得できます。





ちなみに、以前はこんなカンジでした。
e0173145_05321204.jpg
小物類をいちいち縛り付けるのが
時間とられるし
緩んでいないか気を使うんですよねえ。

やっぱし、広くてアオリがついたのが
いいと思います。
e0173145_05190165.jpg
家のガレージに使った塗料の余りで塗装して
ちょい濃いめで木目を引き立たせます。
e0173145_05190286.jpg
いやあ、便利便利。
なんでもっと早くやらなかったんだろ。





前部のプラボックスは
劣化が激しいし
ダサいので
これまた機会を見つけて
木箱にしてやろうと思って
そのための支柱だけ、今のウチに立てておきました。笑

でも、いつになることやら。


# by tachigoke400 | 2016-08-10 05:18 | ローバーミニ | Trackback | Comments(0)